« Kenya School Project 1 | トップページ | A Paradice in Kenya »

Kenya Project 2

Children_in_tea_farm

Kenya Project 2

2006年に「ねがい」を通じて知り合ったケニア人の招待で始めてケニアに行きました
キスム郊外の学校を訪問し、大歓迎を受けました。大変明るい笑顔で出迎えてくれた子供たち、しかしこの子供たちの7割の親はエイズのためなくなっていて、子供たちだけで生活している世帯も珍しくありません。ここの校長先生は自分の8人の子供以外にそういう生徒を7人も養っています。児童養護施設などありません。何人もの生徒が直接私たちに高校進学の学費を払ってほしいと言ってきました。そのときは子供たちの賢さとともに、自分の無力さが痛感されました。

I went to Kenya with my family and friends in 2006 for the first time. We visited 2 primary schools in the suburb of Kisumu City and we were warmly welcomed by the teachers and the students there. They are very cheerful with beautiful smiles but about 70 % of these children lost their parent(s) because of HIV/AIDS and have to live by themselves. The principal of one
of these primary schools is taking care of 7 children who lost their parents,
besides his own 8 children. There are no facilities like an orphanage.
During our stay in Kenya, I was asked by some children for money for the
tuition of a high school. At that time I felt helpless for myself though
those children were so smart.

|

« Kenya School Project 1 | トップページ | A Paradice in Kenya »

学校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115696/46289786

この記事へのトラックバック一覧です: Kenya Project 2:

« Kenya School Project 1 | トップページ | A Paradice in Kenya »