ケニアに帰って

1月に日本からケニアに帰り、カイモシにつくと12月とは打って変わって、乾期のカンカン照りの最中でした。二人のお手伝いのケニア人が私たちの留守中畑を守ってくれました。毎日畑に必要な水を川から汲んで、水やりしてくれたおかげでナス、トマトピーマンがかろうじて、生きのびていました。乾季の日差しは相当きつく、道もほこりだらけですが、朝夕はやはり涼しく、夜は星もきれいです。

報告会などで孤児への援助をお願いしましたが、たくさんの方からのご支援ありがとうございました、今少しずつ孤児に届けています。大変感謝されて、孤児たちもお礼のお手紙などを書いているところです。

20日にドイツから若い日本人アーティストTさんがうちのゲストハウスに見えました。彼はドイツ在住ですが、ヨーロッパにとどまらず、モルジブ、キューバ、ケニア、日本など世界をまたにかける映像アーティストです。

彼はここカイモシに1カ月間滞在予定。さっそく近所のケニア人たちの人気者です。アートのほかに空手2段ということで、うちの庭で近所の人たちに空手を夕方教え始めています。柔道着を着て、空手を教えるとその迫力に圧倒されそうです。エクササイズは初歩から教えてくれるので、みんな少しずつ上達しています。

ケニアの人は東アジアの日本人、韓国人、中国人はブルースリーなどの影響で大変強いと思っているのです。私たちでさえ、空手ができると思われていて、今まで盗難や攻撃を受けなかったのもその間違った噂のため敬遠されていたおかげかもしれません。しかし彼から少し習って空手の技を身につければ、本当に護身術になるかもしれません。

写真はこちらに

http://www.dhcblog.com/kenya/

長田寿和子

| | コメント (1) | トラックバック (0)

A Paradice in Kenya

A cute kid!

A Paradise in Kenya(3)

At a church

On the second day, we visited a church in this community. I'm not a Christian so I've never visited a church for a mass. My image of a church is a quiet place. But what a difference! It was like a concert. It started with singing on a stage. Gospel songs are really fantastic and people began to dance with the songs! Pastor's speeches and people's reaction are so powerful! Eddy introduced my husband and me to the people there. They gave us great applause and we were impressed by their warm welcome. Later Eddy introduceed us to the pastor. He said" Kenya is really a rich country but the bad governance made the people very poor."

After the tribial struggle in December in 2007 after the presidential election, Kenya became a chaos, I hear. But now both candidates are ruling Kenya very friendly, and it is becoming better. We couldn't see the trace of the violence this time. People have hope again and especially Mr. Obama's victory made the people here empowered, too, I felt. We saw many cars with Mr. Obama's stickers on the street.

ケニアのパラダイス
教会にて

2日目、私たちは地域の教会に連れて行ってもらいました。私はクリスチャンではありませんのでキリスト教のミサに参加したのは初めてでした。公開のイメージは静かで厳かな場所と言うイメージでしたが、ぜんぜん違っていました。まるでコンサートのようでした。ステージ上に歌い手がならびゴスペルソングから始まりました。それはとてもすばらしく、やがて人々もその歌に合わせて踊り始めました。神父さんのスピーチも人々の反応も大変パワーフルでした。エディーは私たちをみなに紹介してくれました。紹介が終わると拍手喝采で暖かく迎えられました。後で、神父さんと話す機会がありましたが、その人の「ケニアは本当は豊かな国なのに、悪い政治が国民をここまで貧しくしたのだ。」とうお話が印象的でした。

2007年12月のケニア大統領選後の部族間抗争の後、ケニアはめちゃめちゃになりました。しかし今、大統領選で対立候補だった2人が大統領と、首相になり、今では仲良く国を治めているようです。今回は暴動の傷跡は目にしませんでした。人々は希望を取り戻し、特にオバマ大統領の当選がケニアの人々をも勇気付けているように感じました。たくさんの車の窓にオバマ大統領のステッカーがはってありました。

*ケニアグッズを紹介するHPもできました。ぜひご覧ください。↓(ケニアグッズ掲載は8・31から)
New!> Tedukuri Connection (Fair Trade Shop from Kenya)
http://tedukuriconnection.web.fc2.com/
てづくりコネクション(学校づくりのためにケニアのグッズを紹介しています)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Kenya Project 2

Children_in_tea_farm

Kenya Project 2

2006年に「ねがい」を通じて知り合ったケニア人の招待で始めてケニアに行きました
キスム郊外の学校を訪問し、大歓迎を受けました。大変明るい笑顔で出迎えてくれた子供たち、しかしこの子供たちの7割の親はエイズのためなくなっていて、子供たちだけで生活している世帯も珍しくありません。ここの校長先生は自分の8人の子供以外にそういう生徒を7人も養っています。児童養護施設などありません。何人もの生徒が直接私たちに高校進学の学費を払ってほしいと言ってきました。そのときは子供たちの賢さとともに、自分の無力さが痛感されました。

I went to Kenya with my family and friends in 2006 for the first time. We visited 2 primary schools in the suburb of Kisumu City and we were warmly welcomed by the teachers and the students there. They are very cheerful with beautiful smiles but about 70 % of these children lost their parent(s) because of HIV/AIDS and have to live by themselves. The principal of one
of these primary schools is taking care of 7 children who lost their parents,
besides his own 8 children. There are no facilities like an orphanage.
During our stay in Kenya, I was asked by some children for money for the
tuition of a high school. At that time I felt helpless for myself though
those children were so smart.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Kenya School Project 1

Kenya School Project 1

Nature_in_kaimosi
I plan to build a school (NEGAI International Education Centre) in Kaimosi in the west part of Kenya with my husband and my Kenyan friends. In Kenya, primary schools (from 1st grade to 8th grade) became obligatory in 2003 for the first time. Students don't have to pay the tuition but there are no lunch service at schools and there are 80~90 students in one class, especially in the countryside. The students have to share the desks, chairs,
textbooks, notebooks and pens in the classroom of the schools without
electricity and tap water. Sometimes snakes sneak in there. They come to
school from the long distance after finishing carrying water from the rivers
and ponds or picking the twigs for cooking.

However thier motivation to study is very high. They eagerly listen to their teachers talk and copy from the old blackboards or remember the lesson very clearly. At elementary schools, they are taught in English, so most children speak English as well as their mother tangue and Swahili language.

To be continued


 KENYA SCHOOL  PROJECT 1  
   
ケニアの西部、カイモシに実業学校(ねがい国際教育センター)建設を計画しています。

ケニアでは小学校8年生(こちらの中2レベル)までは、2003年に義務教育になりました。学費は要りませんが、特に田舎では、一クラス70~90人、給食なし、教科書やノートは2~3人で1冊、教室には電気なしで、壁の割れ目からは蛇も出入りするような劣悪な環境です。水道設備もなく、生徒たちは朝から家の水汲みや薪拾いをした後5~10キロの道のりを歩いて学校に来ます。

それでも向学心は大変高く、先生の話を一言も聞き漏らさないほど、熱心に聴き、ぼろぼろのノートに書き込んだり、書くものがなくてもしっかり頭で覚えています。授業は小学校から英語で行われるため、みな英語力は高く、現地語とスワヒリ語と英語の3つの言語を操ります。

(つづき)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

HOPE/FUTURE/PEACE

Hope_future_peace_s_3 This is the decoration for the graduation ceremony.

Hope will grow to PEACE in the future.

This is our wish. 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

My Vegetable Garden 家庭菜園情報

My  veranda became like a jungle with summer vegetable plants! Jungled_veranda_2

ベランダは夏野菜でジャングルのよう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ESD Poster for Kakamega Kenya and NEGAI International Centre by Hernan from Chile

Esd_poster_02_s Eddy and his friends are making efforts to build a center for ESD ( Education for Sustainable Development) in Kakamega Kenya. This is the poter for the goal, made by Hernan from Chile! Children are studying merrily for the goal!

ケニアの友人エディーたちはESD(持続的発展のための教育)に向けてケニアのカカメガにセンターを設立中です。これはそのゴールに向けて、チリのエルナンが協力して作ってくれたポスターです。子ども達がそのゴールに向けて、楽しく学んでいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Kakamega's symbol "Crying Stone" in Kenya ケニア・カカメガのシンボル

「ねがいインターナショナル教育センター」の予定地、ケニア・カカメガのシンボルの岩です!

A Symbolic Stone Kakamega_2 in Kakamega, Kenya where NEGAI International Education Centre is going to be built.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

paper craft あじさい

Ajisai_s もうすぐアジサイの季節ですね。アジサイは神戸の花でもあります。

Soon the season of hydranger will come. This flower is the symbol of Kobe, too.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ペーパークラフトのこいのぼり Paper Craft

Koinobori_s おりがみで「こいのぼり」を作ってみました

I made this for Children's Day. It is May 5th. Carp is a symbol of the day. Carp are flying in the sky, wishing for children's happiness. The thing right below is an armor helmet made of origami paper..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«In My Garden  我が家の家庭菜園